作品一覧

カルティエ「サントス デュモン」は、ケースのラッカー塗装で挑発する!

カルティエの新戦略とは?カルティエ腕時計 スーパーコピー おすすめは薄型マルチパーパスウォッチである「サントス デュモン」に、3つのバリエーションを追加した。「サントス ドゥ カルティエ」の刷新から1年経った2019年に追加された「サントス デュモン」は、薄型ケースと戦略的な価格が魅力的なモデルだ。今回追加したのはプラチナ、18KPG、SSケースの3種で、ポイントは大きくふたつ挙げられる。ひとつはムーブメントに手巻きのCal.430 MCを搭載していることだ。これまでサントス デュモンは即完売となった限定モデルを除いて、同じリシュモン グループに所属するヴァル フルリエと共同開発したクオーツムーブメントを使用していた。戦略的な価格をもつマルチパーパスウォッチというキャラクターを考えれば、クオーツムーブメントの採用は理に適っている。しかし同時に、オリジナルの「サントス」に近いプロポーションをもった薄型ケースは、マニアックな時計愛好家にとってもツボを抑えた構成だ。より好事家好みの手巻きムーブメントの搭載は自然な流れだといえるだろう。ムーブメントの変更によって、ケースの厚みが増してしまったのではないかと懸念をもつユーザーもいるかもしれないが、そこはカルティエ。前述のCal.430 MCはピアジェの薄型機用ムーブメントをカルティエが改良した傑作ムーブメントであり、ムーブメント厚はなんと2.15mmと極薄だ。そのため、7.3mmというケース厚をそのまま維持することに成功している。もうひとつのポイントはケースとベゼルにラッカーを塗っていることだ。これまで時計ケースの着色といえばメッキ、PVDやIP、DLCといった蒸着によるものが大半だったが、同作はケースに浅く彫りを入れ、そこに注射器でラッカーを流し込んで、仕上げに手作業で磨き上げ、光沢を出している。

シャネルJ12 スーパーコピー 新作時計 マドモアゼル 38mm H5242 ブラック




シャネルJ12 スーパーコピー 新作時計 マドモアゼル 38mm H5242 ブラック



サイズ | カラー | 素材



マドモアゼル J12



H5242



ブラック セラミック38mm



逆回転防止ベゼル



パワーリザーブ 42時間(自動巻き)



200 m防水



J12が発表されたのは2000年。



ここまで「セラミック」を広めた時計は他にありませんでしたね。リリースから10年くらいは、ずっと人気でした。とくに白が出た時の熱狂ぶりが凄かったです。



J12は当時シャネルのディレクターだったジャック・エリュ氏が作りました。女性の物だったシャネルが、男性にも受け入れられた記念碑的なモデルです。美しくキズに強く丈夫で格好良い自動巻きのダイバーテイスト・ウォッチ。












【関連記事】:女友達が喜ぶ誕生日プレゼント 人気

2022年11月25日 登録

コメント一覧

ダイヤモンドの時計 URL 2022年11月26日(土)23時24分 編集・削除

欲しい♡超限定♪【ヴァンクリ】チャーム ローズゴールド ダイヤモンド 時計

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー