作品一覧

いつでも冒険に持っていけるオメガダイバースタイルウォッチをレビュー

これらの時計は、深く潜り、高く登ることができる。

昨年、このブランドは女王陛下の007を初めて世界に向けて発表し、事実上、インターネットの時計界隈をパンクさせた。

これを機に、自社製キャリバーとマニュファクチュールキャリバーの違いについて、古くからの論争が始まった。

ジェームズボンドウォッチ オメガ 女王陛下の007公開50周年記念 オメガ シーマスター300 ダイバー300M 210.22.42.20.01.004

シーマスター ダイバー 300M コーアクシャル マスタークロノメーター ジェームズボンド リミテッド
型番:210.22.42.20.01.004
素材:ステンレススティール
ケースサイズ:直径 42.0mm
文字盤:ブラック
ムーブメント:自動巻きCal.8800
パワーリザーブ:約55時間
防水性能:300m
こちらは、1969年の『女王陛下の007』公開50周年を祝して発表された一本となります。007シリーズとしては第六作目。唯一ジェームズ・ボンドをジョージ・レーゼンビー氏が演じた作品ですね。
まず文字盤には、オープニングでおなじみのアイコン・ガンバレル(銃砲身)モチーフがあしらわれており、さらに中央部はボンドの愛機ワルサーPPKで使われる弾頭サイズ9mmに収まっています。先ほどのモデルはプラチナ製でしたが、こちらはステンレススティール製のため、気軽に楽しめるのが嬉しいところですね。
12時位置にボンド家の紋章を、そして暗闇では特殊夜光塗料によって10時位置のインデックスに50の文字が浮かび上がる仕様となっております。公開から50周年を経た意味で、当数字をインスパイアしたのでしょう。その他にも、デイト窓が「07」を指すと、かつて使われ今では伝説となった、007フォントが現れたり、シースルーバックのサファイアクリスタルにはゴールドとブラックを用いてボンド家の紋章がプリントされていたりと、007ファンにはたまりません。
これまでの007ウォッチに比べてインデックスや針などにイエローゴールドがあしらわれたラグジュアリー感が今作の特徴でしょう。

【関連記事】:https://plaza.rakuten.co.jp/lesheaucqsefd

2021年10月12日 登録

コメント一覧

ankopi 届く URL 2021年10月16日(土)11時07分 編集・削除

先日このグループ会社スーパーコピー製品買った! 届いた、配送が非常に早かったです、梱包も丁寧でした。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー