作品一覧

スイスの時計ブランド TISSOT、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャをはじめとする自転車ビッグレースとのパートナーシップ契約を更新

世界に名だたるビッグレースのタイムキーピングを担う公式オフィシャルタイムキーパーに

Tour de France[ツール・ド・フランス]の公式タイムキーパーを務めるTISSOT[ティソ]が、アモリー・スポーツ・オーガニゼーション(A.S.O.)とのパートナーシップ契約更新を発表

世界で最も権威ある自転車レースの公式タイムキーパーであり、25年来UCI(国際自転車競技連合)のパートナーを務めるTissot[ティソ]は、ツール・ド・フランスやブエルタ・ア・エスパーニャをはじめとするアモリー・スポーツ・オーガニゼーション(A.S.O.)が主催するビッグレースとのパートナーシップ契約を更新しました。創業以来168年の長い歴史の中で“INNOVATORS BY TRADITION(伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーター)”として世界中で愛されるウォッチメーカーとしての地位を確立してきたティソは、レースの主催者、アスリート、サイクルロードレースファンのリクエストに応え、極めて高精度の時間計測、スコアリング、ランキング、統計に必要とされるソリューションを提供しています。

图片描述

今年は6月26日から7月18日まで開催されるツール・ド・フランス。この世界に名だたるサイクルロードレースにおいては、ゴール地点での前輪のコンマ1秒、あるいはコンマ1センチの差で勝負が決まることがあります。勝利と敗北の時間差を計算するには、技術的なツールが必要であり、ティソは1938年に初めてスポーツ計時に携わって以来、開発、技術革新、改良を重ねてきました。

レースではスプリントフィニッシュが肉眼では分析できない場合、高度な技術を駆使して重要な審判の役割を果たします。最も権威あるこのサイクルロードレースの主催者や出場選手、レースの観戦者やテレビ視聴者に信頼のおける結果を提供するために、ティソは1秒間に1万枚の画像を撮影できる高速度カメラを各ステージのフィニッシュラインに設置。「フォトフィニッシュ」が可能な複数のデバイスを用い、計時だけでなく、スコアリング、ランキング、統計に関するすべての情報を数秒で提供しています。

コンマ1秒を争う計測には卓越した組織力と献身的な努力が求められます。世界最高峰の自転車レースであるツール・ド・フランスでは、最低でも8人のティソのタイムキーパーが、またタイムトライアルの際には約10人の技術者とともに、全21ステージで活躍しています。ティソは平均して4200件以上のフォトフィニッシュ判定を行っており、280時間の準備を含めると、その作業時間は実に約2600時間に及びます。こうした努力の積み重ねなくしては、レース結果も順位も判定することができないのです。こうしたタイムキーピングに携わる専門スタッフは、いわば影の存在ですが、彼らのおかげで、ツール・ド・フランスを開催することができるのです。ティソが長年サイクルロードレースに携わっているのは、ひとえに自転車競技にかける情熱ゆえに他なりません。

1988年から5年間ツール・ド・フランスの公式タイムキーパーを務め、再び2016年からその任に復帰したティソは、ツール・ド・フランスの公式ウォッチも製作しています。25年来の国際自転車競技連合(UCI)の主要パートナーであり、ツール・ド・ロマンディとツール・ド・スイスのスポンサーを務め、2016年からはブエルタ・ア・エスパーニャ、2020年からはジロ・デ・イタリアの公式タイムキーパーも務めています。そんなティソはまぎれもなくサイクルロードレースにおける最強のウォッチメーカーと言えるでしょう。さらにティソはスロベニアのサイクルロードレースチャンピオン、プリモシュ・ログリッチをスポーツアンバサダーに迎えています。

ティソとアモリー・スポーツ・オーガニゼーション(A.S.O.)とのパートナーシップ契約の更新は、スイスのル・ロックルを拠点とするティソの、自転車界と永続的な関係を築いていきたいという強い意志を表しています。ティソのCEOを務めるシルヴァン・ドラは「ツール・ド・フランスやブエルタ・ア・エスパーニャをはじめ、パリ~ルーベ、リエージュ~バストーニュ~リエージュ、ラ・フレッシュ・ワロンヌといった伝説的なクラシックレースの公式タイムキーパーとして、ティソがA.S.O.とのパートナーシップ契約を更新できることをとても嬉しく思っています。私たちはA.S.O.と長年にわたってチームを組み、極めて高精度な計時ソリューションを提供してきました」と語っています。

また、ツール・ド・フランス大会ディレクターのクリスチャン・プリュドムは 「ル・ロックルにおいて長い歴史をもつウォッチメーカー、ティソとパートナーシップ契約を延長できることを大変光栄に思います。 自転車競技は数秒、時には1000分の1秒の差で勝敗が決まることもあります。ティソとA.S.O.は偉大なチャンピオンたちの努力を称えるツール・ド・フランスと自転車競技について、同じビジョンを共有しています」と述べています。

A.S.O [アモリ―・スポーツ・オーガニゼーション]
ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ、パリ~ニース、クリテリウム・ドゥ・ドーフィネなどのステージレースやパリ~ルーベ、リエージュ~バストーニュ~リエージュ(男子・女子)、ラ・フレッシュ・ワロンヌ(男子・女子)など権威あるビッグレースを開催するA.S.O [アモリ―・スポーツ・オーガニゼーション] は、年間110日もの大会を開催する世界最大の自転車競技運営会社です。女子スポーツの発展に力を注ぐA.S.O.は、1984年から1989年に開催され、その後消滅してしまった女性版ツール・ド・フランスを、2022年にZwiftと共同で開催することを発表、大会ディレクターのクリスチャン・プリュドムは「この女子レースは、ツール・ド・フランスの過去、現在、そして未来につながっています。また、この大会の普及はA.S.O.の戦略の大きな軸のひとつであり、世界のサイクルロードレースの経済的発展と普及に積極的に貢献しています」と語っています。

TISSOT[ティソ]
ティソは1853年の創業以来、今なお伝統が生き続けるスイス・ジュラ山脈の小さな町、スイスウォッチメイキングの中心地であるル・ロックルに拠点を構え、本質を求める人々のために「本物の時計」をつくり続けています。ロゴに刻まれたスイス国旗の“+”は、創業以来誇り高く掲げたスイスの品質と信頼の証であり、168年を数える長い歴史の中で、“INNOVATORS BY TRADITION”[伝統に根ざし、伝統を打ち破るイノベーター]として革新的な時計をつくり出すことを使命とし、世界で愛されるウォッチメーカーとしての地位を確立してきました。伝統的なスイス時計製造業界のリーダーとして世界中で販売されているティソの時計は、輸出本数が年間400万本に上り、あらゆるコンポーネントの品質の高さが世界に認められています。また、ティソはバスケットボールのNBAやFIBA、モータースポーツのMotoGP™をはじめ、Tour de France [ツール・ド・フランス] に代表される自転車競技、さらにアイスホッケー、フェンシング、ラグビーなどのオフィシャルタイムキーパーやグローバルパートナーとして多彩なスポーツの国際大会をサポートしています。


【ティソ スーパースポーツ クロノ ツール・ド・フランス スペシャルエディション】

图片描述

Tissot[ティソ]がオフィシャルタイムキーパーを務める世界最大にして最高峰の自転車レース、Tour de France[ツール・ド・フランス]。この歴史あるサイクルレースとティソの絆を表すTISSOT SUPERSPORT CHRONO Tour de France Special Edition[ティソ スーパースポーツ クロノ ツール・ド・フランス スペシャルエディション]はロードバイクをモチーフにしたクロノグラフ針が目をひくスペシャルモデル。

世界最高峰のサイクルロードレース、ツール・ド・フランスで、イエローと言えば”マイヨ・ジョーヌ”。チャンピオンを意味するイエローのアクセントが効いたこのクロノグラフは、キャンバスストラップに加えてブラウンのレザーストラップも付属。ケースバックにはツール・ド・フランスのロゴが刻印された、ロードレースファンの心をくすぐるスペシャルアイテムです。

图片描述

2021年06月29日 登録